技術紹介

|パンチングメタル・シルク印刷、パンチングネットならネームプレート作成・製造販売の星マーク製作所へ

パンチングメタルHOME > 技術紹介

 

アルミのオフセット印刷
アルミ印刷も、ブリキ印刷と同じ様な印刷方法ですが、アルミの場合は、アルミに適したニスやインキ等の資材が、アルミのプレス、絞り、曲げ等の加工性や、用途に応じて開発されて性能が向上した事に加えて、印刷されたカラーと種々の金属加工されたアルミ表面の光沢やパターンとが合成された、美しい商品価値を高める部品として市場化されて来た事に特徴があります。
アルミが多く使われるのは、この印刷の表面が美しい事と、加工性が優れており、軽量、耐食性やその他の耐性が良く、安価に、量産が出来る等の利点も多く持っております。
 

アルミのシルクスクリーン印刷
ステンレスや絹のスクリーンにて版をつくり、そのメッシュからインキを刷り出す方法で、
プラスチックに文字やカラーを刷るのと同じ様にアルミにも印刷されます。
 

パンチング加工:パンチングメタル
鉄板やアルミ板(t=0.3〜0.7)に、最小で0.5Фのパンチング加工を施し、プレス加工を行ない形状と致します、プレス型は単型が主で、製品により順送型を作成致します、仕上げに塗装加工を行います、塗装の方法は、自働吹き付けレシプロ方式と自働静電方式で行い、完成品となります。

テレビ・オーディオ・車のスピーカー部に使用されております。
 

パンチング加工:パンチングネット
パンチングはパンチングメタルと同様で、材料が樹脂(PS・PC・PET等)材に加工致します、その後ローラ印刷により指定された色調を着色します、裏面に紗や接着剤を貼り付ける事がでるのが特徴です、ビク型により形状にして完成品となります。

薄型テレビに使用されております。
 
パンチング加工・プレス加工及び塗装加工の一部は、外工での加工となっております。
[主な外工先=石井プレス工業(株)・柴沼金属塗装工業(株)・川口自働(株)]
▲TOP
良質のネームプレートを提供し続ける|ネームプレートの事なら星マーク!
HOSHI MARK MANUFACTURING CORP.
2-14-6.KAWAGUCHI,KAWAGUCHI-SHI,SAITAMA-KEN,JAPAN
〒332-0015 埼玉県川口市川口2-14-6
HOME会社案内主要設備技術紹介製品紹介アクセスお問い合わせ
Copyright(C)2009 hoshi mark co.,ltd. All Rights Reserved.